読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捫参記

Невозможное сегодня станет возможным завтра.

Crack fighters

 近いうちにクラッククライミングに行く機会ができたので,最近ジャミングの勉強(机上だが)をしている.
 備忘録としてここにまとめておく.

 まず,フィストまでで対応可能か否かで2つに分けることができる.フィストを超える広さのクラックをワイドクラックと呼ぶらしい.ワイドクラックにはおなじみのチムニー,スクイズチムニー(狭めのチムニーという認識で良いのだろうか?),オフィズス(Offwidth,身体が半分まで入る.肩までしか入らない.)に分けることができる.
 一方クラックはフィスト(握りこぶしを効かせる),シンハンド(手のひらの半分しか入らない),ハンド,フィンガー(指で効かせる)に分けることができる.

 それぞれ攀じるテクニック(ジャミング)があるが,もはや動画を見ないと複雑で理解できないのでWild Country Crack Schoolの動画を見て勉強することに.

フィンガー 
Wild Country Crack School - Episode 1 - Finger Cracks - By Tom Randall And Pete Whittaker on Vimeo

ハンド
Wild Country Crack School - Episode 2 - Hand Cracks - By Tom Randall And Pete Whittaker on Vimeo

フィスト
Wild Country Crack School - Episode 3 - Fist Cracks - By Tom Randall And Pete Whittaker on Vimeo

OW
Wild Country Crack School - Episode 4 - Offwidth Cracks - By Tom Randall And Pete Whittaker on Vimeo

 ムーブと同じで,いくらアタマでわかっていても実践するのは難しい.ジャミングをうまく効められるようになれば,自分のクライミングのレベルを上げることができると思う.特に,花崗岩の岩場では避けられない技術であり,習得さえすれば強力な武器になると思われる.甲斐駒ダイヤモンドAフランケ目指して痛みに耐えろ!

広告を非表示にする