読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捫参記

Невозможное сегодня станет возможным завтра.

Терпение и труд-всё перетрут

planetes

12/7,日本の金星探査機あかつきが金星軌道への再投入に成功した.
ISAS | 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入結果について / トピックス
これは本当にすごいことだ.
プロジェクトチーム・関係者の方々の苦労を考えると本当に頭が下がる.もうすでに観測したデータは一部公開されていて,あかつきが見ている金星は素晴らしく美しい.本格的な観測は2016年4月頃から開始されるとのことで,データが楽しみである.私は日本惑星科学会の会誌「遊星人」の「一番星に行こう!」シリーズであかつき関連の情報を得ていたわけだが,艱難辛苦を乗り越えるとはまさにこの事なんだろうと思う.はやぶさ・あかつきに限らず,惑星探査というものは一筋縄では行かないのが当たり前で,数多の想定外を乗り越える必要があり,その上でデータを取ってサイエンスにしていくという作業なのだと実感させられた.

今年はISASにて惑星探査ミッションの現場にいる研究者の方に直接話を聞く機会が何度かあったが,やはり語気に熱量を感じた.今回のあかつき軌道再投入成功を通して,私もその熱量をもってミッションに関われるようになりたいと今一度考えた.自分が目指しているものを見失わず,可能性を広げるものを積極的に吸収して,ロケットロードのように進んでいけたらと思う.