捫参記

ДНЕВНИК ЛИШНЕГО СТУДЕНТА

«САЛЮТ 7»

f:id:nogi_planetes:20171002212606p:plain

宇宙クラスタ内で少し話題になっていたサリュート7号の映画が,そろそろ公開されるらしい.以下ロスコスモスの記事拙訳.(結構端折ったので正確ではないです)

РОСКОСМОС И СТВ. ПРЕМЬЕРА ДОКУМЕНТАЛЬНОГО ФИЛЬМА «САЛЮТ 7»

В преддверии проката в российских кинотеатрах нового российского художественного фильма «САЛЮТ-7» в Московском Музее космонавтики ВГТРК представила документальный фильм об истории легендарного полёта Владимира ДЖАНИБЕКОВА и Виктора САВИНЫХ к орбитальной космической станции «Салют 7». Фильм, созданный телеканалом «Россия», рассказывает о реальных событиях, которые восстановили благодаря рассказам участников этой уникальной спасательной операции, засекреченной долгое время. Вместе с главными героями полета, признанного самым сложным в истории космонавтики, воспоминаниями в фильме делятся жены, друзья и коллеги прославленного экипажа: Татьяна ГЕВОРКЯН (жена Владимира ДЖАНИБЕКОВА), Лилия САВИНЫХ (жена Виктора САВИНЫХ), космонавты Владимир СОЛОВЬЁВ, Алексей ЛЕОНОВ и Александр АЛЕКСАНДРОВ, главный специалист РКК «Энергия» Виктор БЛАГОВ и другие участники событий 1985 года. На премьере документального фильма также была представлена книга Виктора САВИНЫХ «Салют 7» издательства «Эксмо», где автор раскрыл ряд интересных фактов тех событий. Прокат художественного фильма «САЛЮТ-7» в отечественных кинотеатрах - с 12 октября 2017 года.

ロスコスモスと映画制作会社СТВによるドキュメンタリー映画サリュート7」の初演 

  全ロシア国営テレビ・ラジオ放送会社(ВГТРК)は,モスクワ・宇宙飛行士博物館で宇宙ステーションサリュート7号」と伝説的なウラジーミル・ジャニベコフとヴィクトル・サヴィヌフの宇宙飛行についての映画「サリュート7」を発表しました.ロシア1によって作成されたこの映画は,ユニークな救助ミッションに関わった人たちの証言によって再現された実際の事件についての物語で,長い間機密扱いでした.この映画では主人公たちの妻・友人そして有名な同僚たちが,宇宙飛行士の歴史において最も困難と認識されている,英雄的な宇宙飛行と共に記憶されるでしょう.それは,ウラジーミル・ジャニベコフの妻タチアナ,ヴィクトル・サヴィヌフの妻リリヤ,宇宙飛行士ウラジーミル・サラビヨフ,アレクセイ・レオーノフ,アレクセイ・アレクサンドロフ,エネルギヤ社の専門家ヴィクトル・ブラーゴフ.そして,その他の1985年の事件関係者たちです.このドキュメンタリー映画の初演ではさらに,出版社Эксмоによるヴィクトル・サヴィヌフの本「サリュート7」も発表されました.ここでは,著者が事件について幾つもの興味深い真実を明らかにしています.サリュート7はロシア国内の映画館で2017年10月12日から公開されます.

 スプートニク1号から60年イヤーだからなのか,今年こういう系統の映画多い気がする.アレクセイ・レオーノフの映画も5月ごろやってた記憶あるし.イルクーツクでも10月12日から11月8日まで公開らしい.とりあえず見に行ってみる.

 とはいえ,大方のストーリーは知っているのがオタクというもの.サリュート7号には多くのミッションとそれにまつわるストーリーもある訳だが,この映画で取り上げられるのは,1985年2月に起きた通信途絶による漂流・システムダウン事件,及び復旧作業について.詳細はここ(ステーション・サリュート)に載ってる.前回見に行ったアレクセイ・レオーノフの映画ではコロリョフが激似すぎてビビったけど,今回はおもしろポイントあるのかな.他にも劇場版パンフレットとか作ってほしいけど,イルクーツクには見当たらないのが悲しいところ.

広告を非表示にする